豊中地区ではプログラミング教室が多数あり「どのプログラミング教室がいいの?」という声を伺います。

プログラミング学習が始まった背景としては、GIGAスクール構想を始めとした、IT人材を急いで育てたい国家戦略があります(AI戦略等)。これを具体的に学校教育に落とし込んだものが「2025年の大学入試への情報科目必須化」です。

一方で、小・中学校のカリキュラムが「学校ごとに」裁量権が委ねられている現状があります。つまり、中学卒業時には学校ごとの異なる進度に落ち着きます。

この時点で高校情報科目のスタート地点との理解度にギャップが生じ、授業についていけないという声が多数寄せられました。そこで当校では、この声に答える形で小学校から大学入試までの一貫カリキュラムを準備し、小・中・高校どこから始まってもスムーズに接続できるようにいたしました。

また、大学基礎教養科目ですでに始まっている「AI活用講座()」も準備しております。大学の情報科目への接続もスムーズにできるように当校を活用いただければ幸いです。